舞踊アカデミーのメンバーが、レビューを寄せてくれました。

鈴木悠美子さん
しぐさのレッスンから、先生にお世話になっていたのですが、踊りのレッスンも引き続き受けることになりました。そもそも踊りの先生だから、選んだのです。Zoomレッスンについては、私自身も着付けのレッスンをしているので、慣れています。大きい画面を使い始めてから便利になりました。メソッドの肩甲骨の動かしかたを覚えて、普段から気をつけています。歩き方、センスの使い方などもよいですよ。

七緒桃禾さん
佐竹さんのお茶会で一緒になって、アカデミーの存在を知りました。日舞はリアルでやるのが常識だと思っていたのでオンラインだけでやるのは画期的だと思いました。曲が2分程度なのがオンラインでやるのにちょうどよいと思います。稽古のはじめに、ふる舞美人メソッドで体をほぐすところが始めるのが衝撃的でした。日舞は普通準備体操がないまま始まるので。手ぬぐいを使ったり、ペットボトルを使ったりして、ほぐすのは、とても感激しました。夜のクラスは仕事とか家事で疲れた状態でやる人が多いので、このほぐしの時間がとてもいいと思います。

たかきあけみさん
しぐさ美人のレッスンで 舞先生と同じグループになりお話をお聞きしたことがきっかけです。舞先生のお話と舞踊の美しさに魅力を感じました。Zoomレッスについての先入観は特になく、始める前に思っていた感覚と今も変わっていません。リアルに比べるとわかりづらい点はあると思いますが、遠くにいてもレッスンが受けられる点、時間が有効に使える点等の良い点が上回っています。先生の教え方は、とても楽しくわかりやすいです。また、早めに復習用動画をUPしてくださるので、自分の時間で復習ができます。レッスンは、多少無理をしてでも出たくなるレッスン内容です。難しいですが、踊れるようになりたいと思える振付です。選曲については、さくらさくらの雰囲気が特に、好きでした。私のような初心者がどこかで踊りを披露するなら、さくらさくら位の短さが見てくれる人を飽きさせず、ちょうど良いです(上手でないので、長くなると見ている方がツラそうな気がします…笑)グループレッスンのよいところは、同じように舞踊が好きな方と一緒に習えることですね。

エルティング孝子さん
着物を着れるようになった次の段階として、しぐさ、立ち姿を美しくしたかったんですが、海外に住んでいるのでオンラインでないと無理でした。なので、Zoomでできることは、ありがたいの一言です。また、時差の問題もあってお昼のクラスがあるのが助かります。選曲は日本人なら誰しも知っている曲、名曲を選んでくれて、(さくらさくら、荒城の月)実際に人に披露するときにも曲が有名なのでいい。グループレッスンの良いところは、普段出会えない人と出会えたのがよかったです。レッスン中に先生がカメラを操作してポイントを見せてくれるのもとてもわかりやすいです。レッスンを継続していくことで、最近、日常でも肩甲骨の動きを意識したり、ふとしたときに、思い出すことが出てきています。

おのえりこさん
Zoomで本当にできるのかしら??って思ってたんですが、Zoomは録画されているものを、何度も見直すことができるので、慣れてくるとオンラインでのレッスンの良さがわかってきました。でも先生に早く会いたいと思ってます。グループレッスンは皆さんの踊りも見ながらできるし楽しいです。あと昼間のレッスンの時間にできるのもいいですね。レッスンを受ける前に比べたら着物もきれいに着れるようになりました。

藤原ひろみさん
しぐさ美人経由です。日舞はやったことがありませんでした。日常での振る舞いと踊りの動きが、どこでリンクするか知りたく参加しています。Zoomレッスンについては、先生によって指導の腕が思いっきり出ると思います。参加者によって遅延や機材トラブルがあっても、桜川先生はうまくこなせるのがすごいです。世界から受講できるのも素晴らしいと思います。選曲も、毎回普段聞かない音楽をチョイスして、またその曲の背景なども説明してくれて、とても教養になっています。

吉津由美さん
正直、オンライン授業に関しては、実際どうなんだろう?と思っていました。今はやってみてそういった不安は解消されています。選曲も絶妙で、これまで触れたことのない音楽を踊りを通して知ることができるのも素敵だと思います。グループレッスンというのも、何か皆さんと一緒にやっている連帯感があって、休んでられないという気持ちになれるので、日々の練習にも励めます。アカデミーを始める前は着物で写真を撮るときがあると、ガチガチでしたけれど、最近はポージングがきれいになったと言われます。 

西絵美子さん
長い間、猫背、いかり肩で、着物を着て着物は褒められるのですが同時に、姿勢については「勿体ない」と指摘されることもあり、悩みながらも解決出来ないままでいました。そんな中、桜川舞先生と出会う機会があり、そこで「ふる舞美人」講座を知りました。講座が自分にとって長年の悩みを解決する良い機会になりました。その後、舞踊アカデミー、オンラインという画期的な試みに、心を打たれました。憧れでも遠い世界にあった日本舞踊が、こんなに身近に来る事は今後ないと思い、子育て中で悩みましたがオンラインという事で思い切って入会しました。オンラインレッスンについてですが、以前にZoomを使っていたので抵抗はありませんでした。自宅にいて、コロナの心配が減るのでありがたいです。そのうちテレビに繋げて大画面で臨みたいと考えています。今まで知らなかった、舞踊の用語や、要返しなどの振りを知ることができて嬉しいです。振りを意識しているときは、日常生活の姿勢も変わりました。選曲された音源も身近では得られないもので、風情があり心地よいものに感じます。舞先生には、Zoom越しでもしっかり見てもらえるので、首の位置など下がっていると指摘してもらえました。振りを覚えるため、日常生活で姿勢にも自然と意識が向き、舞踊家の方々は、なぜ姿勢が良いのか納得しました。グループレッスにについては、他の方の踊りを見られるので、とても刺激的で、上達したいというモチベーションに繋がっています。日常では、力の入れ所、抜き所が身につき、人前で話をする時に、以前より落ち着くことができました。自分の姿勢の悪さがどこからきているか自覚する事ができました。

前山豊子さん
途中参加したんですが、前から舞踊はやってみたかったんです。地元では歌謡曲風の舞踊はあるけれど、伝統派の先生はいないので、そういう先生に習いたかったのです。着物が着れて仕草もできたら、やっぱり次は踊りたいなという流れがありますね。曲が2分程度なのもビギナーには取り組みやすくて良いと思います。踊りから生まれたふる舞美人メソッドは踊ることで修まるということで、私も修めたくなりました。先生の教え方はすごくよくて、エンターテイメント性を感じます。日常においては、着物を着た立ち方が変わりました。足の細く見える立ち方は実践しています。

貴船凛さん
日本舞踊には憧れがずっと有り、ふる舞美人メソッドからのご縁ですが、しぐさを学ぶと行き着く所は、やはり日本舞踊のふるまいに、たどり着くということで、舞先生から、いつか、日舞を学べたら素敵だと思っておりました。そんな時に、アカデミーの話しがあり、嬉しく思います。Zoomのレッスンで心配したのは、自宅にパソコンが無いのでスマホの小さな画面で出来るかな?ということです。実際のお稽古は何とかスマホでも出来るかな?と思っております。先生の動画を保存してタブレットで再生して練習しております。先生は厳しいです(笑)でも、愛情のある厳しさです。生徒さんを本当に一生懸命ご指導して下さります。特に問題児の私にも、辛抱強く対応して下さり感謝しております。選曲振り付けについては私は全くの素人なのでハードルが滅茶苦茶高いので悪戦苦闘してます。グループレッスンなので、他の生徒さんの動きを見ながら、復習等も出来ますし、先生がグループのお稽古でも一人一人きちんと見てくださるので安心してお稽古出来ます。レッスンを続けていて、姿勢は本当に良くなりました。仕事でも気が付けば、チョコチョコとアカデミーの動きを取り入れたり、ゆったりと動く事を心がけられる様になりました。なかなかお稽古出来なく、残念ですが、コツコツ続けていきます。宜しくご指導お願いします。